アウトデラックス(フジテレビ 11月11日)

出演:加護亜依さん

司会:マツコ・デラックスさん、矢部浩之さん、山里亮太さん

 

前編

 

山里 「元々オーディションはどういう経緯で?」

加護 「12歳になった時にお友達とみんなで卒業式の思い出になるようなことをしようって言ってASAYANのオーディションを受けてみようと思ったのがきっかけだったんですよ。で、履歴書とか必要だったんですけど「履歴書ってなんだ?」って思いながら書いて」

矢部 「まだなあ12歳やって」

加護 「そしたら応募したら受かってしまった、と」

矢部 「受かってしまったっていうのが正しい表現なんや」

加護 「受かるなんて思ってなかったんで」

矢部 「そうか夢みたいなことやもなあ」

加護 「はい」

 

ASAYANの映像が流れた。

矢部 「辻ちゃん加護ちゃんはもう「どうなんねやろうなこのグループ」と思ってた。「頼むでつんく♂」って(笑)」

加護 「(笑)」

矢部 「当時は思ってた」

山里 「でもねえとんでもないスターになっていくわけじゃないですかそこから」

矢部 「12歳でもう突然」

加護 「はい人生のピークが12歳だった」

出演者 「(笑)」

山里 「ピークがそこだったの?」

矢部 「まだあるからこれから」

加護 「人生のピークがだったんで、人生の運を使い切っちゃったんです12歳で」

山里 「その時?」

加護 「はい」

 

マツコ 「あの頃のハロプロは楽しかった。太シスも含めて」

加護 「太陽とシスコムーン

 

加護さんは中学生の時に高額納税者番付にランクインした。

矢部美穂 「でもいいですよねえちゃんとお金を下さるシステムだからって私は思いました」

矢部 「どうした矢部美穂

矢部美穂 「私がアイドルの時だったそんな稼いだって事務所は儲かるけど本人達には来ないじゃないですか」

マツコ 「だからそれじゃあ納得させられないぐらいモー娘って凄かったんだと思う」

矢部美穂 「そうですよね」

マツコ 「私もビックリしたもん「こんなにアップフロントが優しくしてたんだ」と思って」

山里 「これ自分でも感じてた?凄いお金を生み出してるんだなって」

加護 「あー全然感じてなくて、だから吸っちゃったんだと思うんですよ」

矢部 「早いな(笑)」

マツコ 「もう自分から!自分から進んで!(笑)」

矢部 「いや加護ちゃんそこは直結せえへんで。だから吸っちゃった?」

加護 「たぶん自分で自分が凄い場所に入ったっていうのは分かっているんだけれども、自分が加護ちゃんってキャラクターに気づけなかったんですよ」

山里 「こんな凄いキャラクターだっていうことに」

加護 「言われても普通にコンビニの菓子パンで満足する私なのにっていう価値観っていうか」

矢部 「今のは正直やな。リアルなことやな」

矢部美穂 「でも今見たら4年しか加護ちゃん活動してないんだと思って」

加護 「そうです」

矢部美穂 「すぐブレイク」

加護 「ブレイクしてすぐに落ちました」

出演者 「(笑)」

矢部 「すぐじゃない。加護ちゃんすぐじゃない(笑)」

加護 「すぐじゃないですか?」

山里 「凄いことよ。駆け抜けたのよ短時間でブワッと」

マツコ 「そうよ」

 

喫煙したことについて、

加護 「この声なので潰したくてハスキーな声に憧れてて、で、タバコ吸ったら喉に良くないよっていうのでそれで吸い始めたっていうのがきっかけだったので」

マツコ 「そうなんだ」

加護 「はい」

矢部 「ハスキーにしたかった」

加護 「そしたら(タバコを)すごく好きになっちゃって」

出演者 「(笑)」

マツコ 「タバコってねえ体に合った人はもうやめらんなくなっちゃうよね本当に」

加護 「はい」

マツコ 「でも原因がそんなにポジティブな原因だったとは知らなかったー」

加護 「そうなんですよ。なんかヤンキーになりたかったわけではなくて」

マツコ 「大人の声を手にしたかったのね」

加護 「したかった。で、喉の病院に行ったら「クリスタルボイスだね」って言われて全然枯れなかったんですよ」

山里 「皮肉にも」

加護 「はい」

山里 「強かったんだ」

加護 「強かったです」

 

喫煙で1年間の謹慎処分。

山里 「どうでしたかこの謹慎中っていうのは?」

加護 「謹慎中はずっと家の中にいたんですけど体重が凄い痩せちゃって37キロ台までいっちゃって、で、たぶん今までワーッてスケジュールがあったのにいきなり空白になっちゃって何していいか分からなくて」

山里 「ダブルユーのとき結構なんて言うんですか(体格が)しっかりしてた」

加護 「63キロぐらいありました」

矢部 「えーそんな落ちたんや」

山里 「その頃はその頃で」

マツコ 「63キロ結構凄かったのねあの頃」

山里 「なんですか太ってしまったのは」

加護 「あれは元々私は丸いキャラクターが好きで「なんでこんなに丸いキャラクター人気が出るんだろう」と思ったらみんなぽちゃって太ってたっていうのがあって「あ、そうかじゃあ自分も丸く太ればキャラクターみたいになれるんじゃないか」と思って(髪を)二つ団子にしてリボンを付けてキティちゃんみたいな太さが欲しいと思って太ったんです」

山里 「あえて太ろうとしたってこと?」

加護 「そうです」

マツコ 「えーじゃあ太ったのもタバコもそういう理由なのね」

加護 「そうです」

マツコ 「自分が表に出る人間としてこうありたいっていうのがベースなんだ」

加護 「そうで。元々モーニング娘。に入った時も決して歌が上手かったわけでもなくてダンスもとびっきり上手くなくて、で、べつにそんなにとびっきり可愛いわけでもないからキャラクターでいくしかないと思って。すごい計算髙いですね」

矢部 「でも大事じゃない?プロとしてはね」

 

18歳から23歳までは、ナレーション「その後も色々あったんですが~」とあって、

加護 「この間も色々あったんですけどはしょって頂いてありがとうございます」

矢部 「これは・・・この間何があった?」

加護 「Wikipedia見てもらったら出てくるんですけど」

マツコ 「(笑)」

加護 「Wikipediaに全て書いてあります」

山里 「あ、そうなんですね」

加護 「私が精神的迷子だった時代が。20歳から23歳ぐらいまでが迷子でしたね」

山里 「そうですか。よく抜けて今日会えました」

加護 「ありがとうございます」

マツコ 「(笑)」

山里 「お待ちしてました。矢部さんから見てどうなんですかもうちっちゃい頃から見てた子が結婚してママになっていく姿って」

矢部 「正直やっぱ「大丈夫か?」って思う。余計な心配やねんけど23歳でもまだやっぱまだあの加護ちゃんのイメージやもん」

加護 「子どもが子どもを産んだんですよね」

山里 「そう言われてるのねえ」

矢部 「辻ちゃんもおんなじ感覚やけど」

山里 「マツコさんってこういうのどうやって捉えてらっしゃったんですか?」

マツコ 「でも今日すごい変わった。子どもすぎて何も分からないまま色んなものに巻き込まれてしまって漂うしかなかったのかなって思ってたのが、ちゃんとすごい意志を、まあ漂ってた2年間は置いといてちゃんと自分の意思で動いてるんだなって分かったから。だってすごい話し方とかもさあしっかりしてるし、なんにもよどみなく話されてるし、だから「加護ちゃんボロボロになってるんじゃないかな」みたいな勝手に心配して」

矢部 「世間のイメージはな」

マツコ 「うん」

加護 「そうですよね」

マツコ 「すごい見てたぶんさあ、だから変な報道とかが全部真実だとは思ってないけど、大丈夫かなって思ってたのはちょっと薄らいだ。ちょっと安心した」

 

2015年に離婚して翌年再婚。

加護 「まだ離婚してないです」

矢部 「(笑)」

マツコ 「これだけ続いてるってところを見ると今のところすごい順調で」

加護 「大丈夫です」

マツコ 「良かった良かった。なんか勝手に2回目も上手くいかないって思ってたから」

加護 「みなさんに言われます(笑)」

マツコ 「良かった安心した」

加護 「大丈夫です」

マツコ 「私ねえ(モーニング娘。)全員幸せになってほしいの。でもねえ少ないの幸せになる人が。やっぱ大きすぎたのよねモー娘って。磁場が狂うわよ、あそこまでいったら。まさか一番安定したのが保田圭っていう」

出演者 「(笑)」

マツコ 「まさかの、まさかの」

山里 「圭ちゃんねえ本当に。どうなんですかアウトデラックスからオファーが来た時ってどう思われるんですか?」

加護 「「えー最近アウトしてないけどなあ」って思いましたけど(笑)」

出演者 「(笑)」

加護 「でも最初のほうにアウトした人なのでこれは絶対出ないといけないと思ってありがとうございますと思って」

 

つづく


宮本佳林さん、感染性胃腸炎から快復

ご心配をおかけし申し訳ありません。 | 宮本佳林オフィシャルブログ「かりんの頭の中」 Powered by Ameba

無事に快復して良かった。どんなに気をつけいても罹患することはありますからね。いつも仕事に情熱を燃やしてる佳林ちゃんが体調管理を怠っているとは思えないし、こればっかりはしょうがないです。 


CanCamに谷本安実さん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

谷本安美 / つばきファクトリー(@ami_tanimoto.official)がシェアした投稿

綺麗だなあ。見惚れてしまいます(*^-^*)


*松本わかなさん近影

ありえん寝癖 松本わかな | アンジュルムメンバーオフィシャルブログ Powered by Ameba

f:id:samuraibomb:20211129232210j:plain

幼稚園の入園式感。


*伊勢鈴蘭さん写真集『Layla』オフショット

沢山寝た伊勢鈴蘭 | アンジュルムメンバーオフィシャルブログ Powered by Ameba

f:id:samuraibomb:20211129231931j:plain

f:id:samuraibomb:20211129231938j:plain

オフショットの域を超えてる。可愛い(^_^)