はしゃいでみた💚

*うたなび!(東京MX 4月20日

出演:Bitter & Sweet

司会:岩佐美咲さん、鈴木啓太さん

トークゲストはBitter & Sweetで、ビヨなびステーションのコーナーもあったので2回に分けます。今日はトークをupします。

 

岩佐 「さあそれでは早速本日のゲストのお二人ご紹介したいと思います。Bitter & Sweetのお二人です」

田﨑 「はいBitter & Sweetの田﨑あさひと」

長谷川 「長谷川萌美です」

田﨑&長谷川 「よろしくお願いします」

岩佐 「よろしくお願い致します」

鈴木 「お願いします」

岩佐 「啓太さんはお馴染と言うか」

長谷川 「事務所のお兄ちゃんみたいな感じで」

鈴木 「そうですね。おじさんじゃなくて良かった」

田﨑&長谷川 「(笑)」

 

岩佐 「それでは改めてご紹介致します。Bitter & Sweetのお二人ですよろしくお願いします」

田﨑&長谷川 「よろしくお願いします」

鈴木 「お願いします」

岩佐 「さあそれでは早速ちょっと曲のお話から聞いていきたいんですけれども、今回ご紹介頂く曲はなんでしょうか?」

長谷川 「私達が4月6日にリリースとなりましたニューシングル『ラブストーリーは始まらない(2022)』です」

岩佐 「始まらないんですね。タイトルからしてね切ないですけれども、どんな内容の曲になってますか?」

田﨑 「恋が成就しない三角関係の失恋ソングなんですけど、なんであのとき自分があそこでああ言えなかったんだろうとかって本当に後悔を歌っている気持ちの歌でございます」

岩佐 「いやー三角関係ですって。すごく切ない曲だなと思いましたけれども」

田﨑 「こちらの曲自体は以前もリリースさせて頂いたことがあって、で、今回タイトルに2022って書いてる通り今年バージョンにバージョンアップして私達自身も再レコーディングをし直したもので、で、今回リリースをまたさせて頂くことになりました」

岩佐 「聴いた時にすごく変則的なリズムと言うかメロディになったりとかしてちょっと難しそうだなと思ったんですけど、歌ってみていかがでしたか?」

長谷川 「結構ポップな中にちょっと昭和の香り漂うようなそんなサウンドの途中で三連のちょっとリズム取りずらいようなところがあるんですけど、そこでずっと私達もハモリをしていて、もう本当にライブではそこがある意味見せ場みたいなところなので歌って頂けたら結構面白いんじゃないかなと思います」

岩佐 「前回歌った時はまたちょっと違う雰囲気になってるかなっていう」

長谷川 「そうですねやっぱりちょっと前の楽曲を聴くと若干今よりも若いというか、声が。そういうのも感じるので聴き比べて頂けたりなんかしたら面白いんじゃないかなと思います」

岩佐 「相談したりしますか?今回の曲の解釈ってこういう感じかなあみたいなのってされますか?」

田﨑 「二人でどこかカフェとか行った時に「この曲ってこういう感じで解釈してるんだけどどう思う?」みたいな意見交換みたいなことはします」

鈴木 「へえー」

岩佐 「結構バラバラの解釈だったりもするんですか?一致してるんですかそれは?」

田﨑 「結構田﨑的には「あ、こういう解釈なんだ」って違う解釈のことのほうが多いですね」

長谷川 「あ、そうなんだ」

鈴木 「「あ、そうなんだ」ってそれに気づいてないんだ(笑)」

岩佐 「そこからすり合わせて行ってみたいな感じで?」

田﨑 「そうですね」

鈴木 「それで揉めることはないの?「違うじゃない」って」

長谷川 「それは・・・」

田﨑 「ないですね」

長谷川 「うん。あさひちゃんが「こうなのかと思ってた」って言ってたこともそれも一部ありえるっていう感じで、そういうのも歌いながら結構目線合わせてたりとかBitter & Sweetするんですよ。それをちょっと感じながら歌ったりとか」

岩佐 「凄い。だから相性がいいんですねきっとそもそもの、お二人が」

田﨑 「あー良かったそう言ってもらえると嬉しいです」

岩佐 「そんな雰囲気感じますね」

 

うたなび!初出しトークのコーナー。お題は『①人生の転機になった曲』『②忘れられない出来事』『③秘蔵の1枚』『④MCへおすすめ』の4つ。

鈴木 「ではまず僕が1番気になっちゃったところいっちゃっていいですかね?」

長谷川 「どうぞ」

鈴木 「やっぱ2番、忘れられない出来事」

長谷川 「長谷川の忘れられない出来事は私が上京して19歳すぐの時に今いるオーディションを受けたことです」

 

長谷川 「これがその時のオーディションの写真なんですけど」

岩佐 「可愛い!」

鈴木 「わきゃっ!(笑)」

長谷川 「若いですよね。上京してすぐでオーディション受けて挑戦した自分がいるからこそ今歌手としての自分がいるんだなって思うと本当にここは大きな転機だったなっていう風に思いますし、本当にこの時の自分頑張ったねって言ってあげたいようなそんな忘れられない出来事です」

鈴木 「この表情見るとさあ凄い緊張してるように見えるけど」

長谷川 「もう伝わってきますよね」

鈴木 「伝わってくる」

長谷川 「でも歌ってる時は本当に全然緊張しなかったんですよ」

岩佐 「すごーい」

長谷川 「写真はおそらく、質疑応答の時です」

田﨑 「分かります。分かる分かる」

鈴木 「確かにね。そのとき何訊かれたかとか覚えてる?」

長谷川 「ええっと・・・えっと「作詞はしてますか?」とか」

鈴木 「なるほどね。音楽に関係あることだ」

長谷川 「そうですね。もう終わった時は緊張感がほぐれたっていうことで」

鈴木 「ホッとしたんだ」

長谷川 「あんまり細かい事までは覚えてないっていう(笑)」

鈴木 「でもこの写真を見たりすると思い出すというか」

長谷川 「はい思い出します」

鈴木 「蘇るか」

長谷川 「はい」

鈴木 「なんでああいう審査員みたいな人達ってさあ普通に喋ると普通なんだけどさあすっごい怒ってるように見えるじゃん」

田﨑 「そう!」

長谷川 「そうなんですよねえ。ご挨拶、そのあととか前だったりとかは普通に笑顔でご挨拶してくださるのにもう急に人間が変わったかのように皆さん凄い真剣な顔で見られてたりメモされてたりすると「何メモしてるんだろう・・・」みたいな」

鈴木 「確かに。仕事モード入るからね」

 

鈴木 「じゃあ続いてのテーマいきたいと思います。これ行っとかないとダメでしょ。4番MCへおすすめ」

田﨑 「東京の浅草にあるんですけど私パンが大好きで数年前にパンにハマりまして、で、そこから色んなパン屋さん巡りしてるんですけどお勧めしたいお店がありまして、東京の浅草にある『塩パン屋 パン・メゾン』という所でございます」

岩佐 「へえー塩パン?」

鈴木 「塩パン屋さん?」

田﨑 「めちゃくちゃ美味しくてジューシーで、なんかこう噛んだ時にバターのちょっと塊だったり塩味がまたいいんですよね。だからここは本当にお勧めしたいなと思いまして、まだもしお二人とも食べられたことがなかったら是非行ってみてくださーい」

岩佐 「えー行きます行きます」

田﨑 「是非」

岩佐 「私浅草はよくお仕事で行くので」

田﨑 「あ、本当ですか」

鈴木 「確かにね」

岩佐 「レコード店さんがありましてそこで歌うのでよく」

鈴木 「え、萌美ちゃん食べたことある?」

長谷川 「私まったく無いです」

田﨑 「おっ」

岩佐 「全く」

鈴木 「塩パン自体ない?」

長谷川 「塩パン自体も全く食べたことがなくて」

田﨑 「あ、本当?」

長谷川 「そうなんですよ」

田﨑 「出来立てすごく美味しいので、じゃあ今度二人で行ってみたいと思います」

岩佐 「いいですね。行きたい」

鈴木 「そして、じゃあ最後はこれからな。ファンの人が見たがってる秘蔵の一枚。いきましょう」

田﨑 「こちらでーす。ドンっ」

岩佐 「可愛い」

長谷川 「うわあ」

岩佐 「え?クリスマス?」

鈴木 「え?」

田﨑 「えっと、こちら田﨑ですね」

岩佐 「え、なんか髪色」

鈴木 「いつグレたんだよ」

田﨑 「これ去年の写真。田﨑って生まれてから一度も染めたことないし、ずっとロングだったんですよ。で、成長過程で短いことはあったとしてもそれは小学生より前、幼稚園の時だったので」

鈴木 「記憶にないぐらい」

田﨑 「そうです。なので自分が今髪を染めてこのぐらいのやってみたい髪丈にしてみたらどうなるかなと思って一日だけウイッグを付けてみたことがありまして」

岩佐 「ウイッグか」

鈴木 「なんだウイッグか。あぶねえ」

田﨑 「そうなんです。で、この時お友達と一緒に行ってたんですけど、やっぱり待ち合わせ気付かれなかったですね」

岩佐&鈴木 「(笑)」

岩佐 「分かんないよそれはねえ」

鈴木 「言わずに行ったの?」

田﨑 「言わずに行きました(笑)」

鈴木 「完全にドッキリじゃん(笑)」

岩佐 「サプライズ過ぎる。え、でもすごい似合ってますね」

田﨑 「あ、本当ですか?ありがとうございます」

岩佐 「馴染んでますよ」

田﨑 「髪の毛の長さとかもこれぐらい検討したいなとは思いました」

岩佐 「あ、いいですね」

鈴木 「あーなるほどね」

岩佐 「イメージがガラッと変わって素敵ですよ」

鈴木 「全然長崎感ない。LA感が凄いもん」

田﨑 「本当ですか?(笑)」

長谷川 「(笑)」

鈴木 「さあということでそろそろお別れの時間なんですけど今後のご予定教えて頂けますでしょうか?」

長谷川 「私達Bitter & Sweetはニューシングル『ラブストーリーは始まらない(2022)』のリリースイベントで各地に行きたいなと思っております」

岩佐 「今度は是非スタジオにもお越し頂きたいですしスタジオで実際みんなで会ってお話できたらいいなと思いますし」

田﨑 「是非是非よろしくお願いします」

岩佐 「もしかしたらその時ねもう髪がねえ」

鈴木 「あ、そうだ。逆に萌美ちゃんピンク説もあるからね」

岩佐 「あ、逆に?」

田﨑 「確かに。切ってね(笑)」

岩佐 「それが1番のサプライズですが。そうなってるかもしれない」

田﨑 「そうですね」

岩佐 「皆さんもお楽しみということで今日はありがとうございました」

田﨑&長谷川 「ありがとうございました」

岩佐 「それでは皆さんまた来週お会いしましょう。さよならー」

田﨑&長谷川&鈴木 「さよならー」

 

ハロプロ研修生実力診断テストベストパフォーマンス賞を受賞した松原ユリヤさんと小野田華凜さんのコメント動画

お二人ともおめでとうございました!!

 

モーニング娘。'22コンサートを浜辺美波さんと斉藤朱夏さんが観覧

なかのぉぉお☆譜久村聖GW7 | モーニング娘。‘22 Q期オフィシャルブログ Powered by Ameba

ハロプロは思わぬところからファンが現れることがあって面白い。

 

*斉藤円香さん家のBBQに石栗奏美さんがお呼ばれ

初めてのお話し会!斉藤円香 | OCHA NORMAオフィシャルブログ Powered by Ameba

あのね〜〜〜!
今日の帰りに!
石栗奏美ちゃんに斉藤家に遊びに来てもらいました!🥰

 

第129試合 お話し会‼️キッチン‼斉藤家‼️ 石栗奏美 | OCHA NORMAオフィシャルブログ Powered by Ameba

OCHA NORMAは他のメンバーの家族に気にいられることが少なくない。みんな礼儀正しくで快活で人当たりが良いのでしょうね。

 

*楽屋でひとりではしゃぐ平山遊季さん

賞 平山遊季 | アンジュルムメンバーオフィシャルブログ Powered by Ameba

この時楽屋1人だったからはしゃいでみた💚

100点満点のアイドル笑顔(^_^)。腹筋凄い。