*ハロドリ。(テレビ東京 4月14日)

出演:ハロプロ研修生

本来は研修生発表会が行なわれる予定だった3月15日テレビ東京のスタジオに呼ばれたメンバー達。急遽この場で『43度』『Crying』『愛あらばIT'S ALL RIGHT』を披露するよう譜久村さんから伝えられた。そして観客として小田さくらさん、加賀楓さん、浅倉樹々さん、岸本ゆめのさんが登場し一気に緊張感が高まる。

電車に乗り間違えた平山遊季(13)さんが遅刻して到着。

ストレッチやフォーメーションを確認していよいよ本番。これテロップは名前だけじゃなくて年齢と期も表示してくれたら先輩後輩の関係性が分かって助かるのですが。

 

本番直前全員で円陣。米村さんが「自分の力を出し切って全力で頑張りましょう」と挨拶。今の研修生のリーダー格ということかな。

まずは『43度』。作詞は福田花音さん・・・・・知りませんでした<(_ _)> 

続いて『Crying』。歌い終えたらやや疲労の色が見えるメンバーもいる。

最後に『愛あらばIT'S ALL RIGHT』。この3曲の中では一番良かった印象です。でも全体的にメジャーデビューしてる人達と比べてまだ歌声が細い気がします。

 

譜久村 「やってみてどうだった?」

石栗 「収録だって思わずにちゃんとライブをやってるっていう風にイメージをしながらできたんじゃないかなと思います。ありがとうございます」

中山 「自分なりに笑顔とか体の動かし方とか一つずつ丁寧にできたので良かったです」

浅倉樹々さん 「ステージに立つというかパフォーマンスをできる喜びっていうのをすごい画面越しでも私は感じましたし、研修生の取柄ってすごい元気なところだと思うんですけどその元気とか笑顔とかすごい良かったと思うので嬉しかったです」

岸本ゆめの 「みんなのパワーが一人一人のちゃんとあるからこそこんなに人数がいるから、じゃあ次この中で特に突出するというか目立って行くにはどうしたらいいのかって一人一人考えてこの中でもっと目立つぞって気持ち忘れずにもっともっとレッスンしてってほしいなと思いました」

加賀 「全体的にまとまりがあったからそれがなんかみんな一緒に緊張してるんだなっていうのはすごくいいことであって、でもそのぶん緊張しちゃったから顔が強張っっちゃったていうのは・・・まあなんだろう・・・アイドルだから笑っていたほうが可愛いし、そこは緊張してるけど可愛い顔見てほしいって気持ちでやってほしいって」

小田 「モーニング娘。として『愛あらばIT'S ALL RIGHT』はモーニング娘。の曲なので見させて頂くとなんか「あれはねもうちょっとね弾んでて明るい曲なのね。リズムを取ってほしい身からすると普段ステージの上でずっとリズムの練習しててほしい本当は。コンサート見てて「あ、喋ってるな」とか思うと「あ、このタイミングでリズムの練習してる子が一人いるとその子だけズバ抜けるのにな」って思ったりとかするのでハロープロジェクトの研修生はステージに立たせてもらってこうやってテレビに出させてもらう中では、もう一個ねステップアップできる、いっぱいあるそういう機会が」

譜久村 「長くやってる子と最近入ってきた子達が分かれてると思うんだけど、そういうのってステージに立つ以上関係なくなるから、そういうつもりでやってる子もいると思うんだけど、知ってる私の身からすると長くなってた子達はもっとできるんじゃないかなっていう印象でした。今日みたいなテレビ収録だったらやっぱりカメラにアピールしてる子だったりとか目線をそっちに持って行ってる子が凄い輝いてた」

ふくちゃんは広本さんを、かえでぃーは石栗さんを、良かったメンバーとして挙げた。


*山崎愛生さんファーストビジュアルフォトブック『Mei』発売

 

山崎愛生さんのブログ No.283 Specialなお知らせ

f:id:samuraibomb:20200424221838j:plain

f:id:samuraibomb:20200424221847j:plain


 

www.youtube.com

広告が流れてる段階で思わずいいね押してしまった。まだ見てないのに。

デビューしてからファーストビジュアルフォトブック発売までの最短記録かも。15期の中では年長の北川莉央さんが最初かと思ってたけど最年少の山崎愛生さんでした。人生すなわちパンダ・サン。


PINK CRES.が毎週金曜日21時にライブ映像を公開

今日は私が特に好きな『fun fun fun』。ノリの良い曲で聴いてて気分が良くなりました。  


道重さゆみさんがただ髪を乾かしてるだけの動画

いりますっ。こういう家族しか見られない完全プライベートな様子は貴重映像。最後の笑顔で完全にヤラレました。自分のチョロさに苦笑い。